スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほらね、明けない夜はない

【ファイターズ】 6-2 【バファローズ】

転んだって、倒れたって。
なんどでも、起き上がって。
そしてまた。
歩き出せばいい。

もう一度、最初に戻って。
みんなで、歩き出せばいい。

☆  ☆  ☆

糸数さん、2勝めおめでとう!

立ち上がり、先頭打者を出して先制点を取られて、苦しいところをバックに助けられて。
その裏に、ファイターズ打線が4点を取って逆転。
そこから、糸数さんがどっしりと落ち着きましたよね。

7回を投げて5安打6三振2死四球1失点。
バックの堅い守備に助けられながら。
みごとに試合を作ってくれました。

先発が試合を作り。
つないでつないで序盤の得点、中押し点、最後はホームランでダメ押し。
堅い守備で守り抜いて、中継ぎとクローザーがしっかりと仕事をする。

まさにファイターズの野球。
全員が、なすべき仕事をきっちりとやりとげた、しっかりと手ごたえのある勝利。

実は、連敗中に(たしか道新の記事で)読んだ、高橋信二さんのコメントがすごく印象的だったんです。
「(インフルエンザのせいだけでなく)負けるべくして負けているところもある」

そして、大逆転の末に10得点をあげながら勝てなかった昨日の試合後。
田中賢介さんが、こんなことを言っていました。
「小さいミスがあるからこういう展開になる。流れとかインフルエンザで片付けてよいのかと思う。原点に返るのがチームとして大事」

なるほどなぁと、思いました。

チームに勢いのあるときには、少々のちょんぼも、障害にはならないかもしれないけれど。
インフルエンザで主力選手が何人も抜けて失速したとき、些細なミスが命取りになるんだなぁと、しみじみと思いました。

今年は打撃がクローズアップされるけれど、マック相談役が春からずっと言い続けているように、ファイターズは守り勝つチームだから。
チーム事情が苦しいときだからこそ、基本に忠実に、原点に戻って野球をしていなくてはいけなかったんですね。

戻るべき原点。
自分たちの野球の形を、選手一人一人がしっかりと分かっている。
足元を見つめなおせば、戻るべき形は見えてくる。
それって、ファイターズの強みですよね。

まだまだ、この先、いろんなことがあるだろうけれど。
きっちりと、ファイターズ野球で乗り切っていけるといいね。
みんなで、こんなふうに切り抜けていけるといいね。

連敗脱出、おめでとう!
選手もコーチも、みんなでがんばってくれて、ありがとう!
今日も、みんながヒーローでしたよね。(^^)

現地応援のみなさんも、全国各地から念を送っていたFANSのみなさんも、おつかれさまでした。

☆  ☆  ☆

明日の先発は、多田野さん。
オリックスの強力打線を相手に、あの魔法みたいな投球を見せてください。
多田野さん、がんばれ!

野手のみなさん、多田野さんにいっぱい援護をよろしくお願いします。
明日もがんばれ! ファイターズ!!

明日も一生懸命、応援しています。


スポンサーサイト

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Access

プロフィール

ポナ

Author:ポナ
いらっしゃいませ。(^^)

北海道日本ハムファイターズをほよよんと応援し、笑顔最強・美作男児こと高橋信二さんを、時に暑苦しく応援しています。(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ハムファイターズ (728)
美作男児 (186)
もっさん (42)
なかじまにあ (57)
野球 (52)
他球団 (36)
その他 (112)
野球カード (6)
あらはりあん (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。