スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美作男児、契約更改 【ごめんなさい、長くなっちゃいました】

高橋信二さんが本日、契約更改しました

☆  ☆  ☆

これは、昨年の12月22日。
最初の契約交渉を保留したあと、2回めの交渉でサインをした時の、記者会見での言葉。

来年はこういうことが無いように、一発でサインできるように、恥ずかしくない成績を残して、またファイターズでがんばりたいなと思います。


この言葉どおりに。
今シーズンはフォアザチームに徹した打撃で、5月から不動の4番を守り続けた。
4番打者でありながら、試合の局面に応じてバントもすれば進塁打も打つ。
ファウルで粘って右方向へしぶいヒットを打つ。
今シーズンの「つなぐ打線」を象徴するかのような、「ファイターズの4番打者」。

昨年の記者会見で、高橋信二さんはこうも言っている。

(来シーズンは)僕の長所でもあるその長打力っていうものにも、ちょっとこだわっていきたいなと思います。


2004年には、捕手としては球団記録となるシーズン26本塁打を打っているパワーヒッターが、長打にこだわりが無いわけはない。

にもかかわらず。
あえてその長打を封印することで、チームに貢献し続けた美作男児。

結果として、キャリアハイとなるチームトップの打率を残し。
さらに、本来のポジションではないファーストでのゴールデングラブ賞や、ベストナインの受賞をはじめとする数々の受賞。

本当に、誰に恥じることなく、胸を張って「一発でサインできる」、すばらしい成績だったよね。
美作男児の「気概」を感じずにはいられない、一年だった。

☆  ☆  ☆

今日の、記者会見の模様です。
( )内は、質問の内容を私が推測したものです。

(サインは?)
ええと、一発サインでさしていただきました。はい。

(金額は?)
無事、一億円を突破いたしました。

(どんな評価を受けたか)
ま、今年に限っては、あの、攻撃面でよく貢献してくれたっていうふうに評価していただきました。はい。

(代理人を立てた理由は)
ここ2年、えー、自分の評価っていうものをもうちょっと詳しく客観的に見て、僕の評価っていうのはどういうものなのかっていうのを確認するためにお願いいたしました。

(今シーズンについて)
前半からちょっと、いろいろありましたけど、ま、最終的にリーグ優勝もできましたし、ま、日本一になれなかったのが、ちょっと心残りですけど、ま、そういった意味で、まぁ、いいシーズンだったんじゃないかなとは思います。

(ゴールデングラブ賞について)
選んでいただいた記者の方々に、非常に感謝したいなと思います。
名のある外人選手たちが怪我をしてくださったおかげで、僕にそういう選んでいただくチャンスが巡ってきたということで、来年は実力で・・自力で取りたいなと、思います。


(ポジションについて)
あのー、ポジションについては、あの、監督が決めることなので、僕ら選手はもう、それに従うだけなんで。
ま、どんなシチュエーションになるか分からないんですけど、ま、このオフシーズンに最高の準備をして、来年に挑みたいなと思います。

(来シーズンの目標)
日本一を目標にすると、それまでの目標が、えー、おろそかになってしまうので、まずはリーグ優勝するということを目標にがんばりたいなと思います。

ま、毎年のことながら、自分でこうハードルを高くして挑んでいるので、えー、今年いただいた賞はもう、まぐれだと思っているんで、それを忘れて、また一からやり直したいなと思います。

(最後に一言)
13年目で、田舎から出てきて、なんかこう・・うれしいんですけど、図に乗っちゃだめだなっていうのが再認識したような気がしました。
ま、こんだけリスクを背負ってまで、僕にこう出してくれた金額なんで、球団もそうですけど、ええ、まぁ先代のオーナーにもかなりお世話になりましたし、今の大社オーナーにもかなりお世話になってるんで、来年一年間ほんとに、えー、恩返しできるようにがんばりたいなと思います。


☆  ☆  ☆

待ちに待った美作男児ファンにとっては、最高のクリスマスプレゼントになりました。
ありがとう。そして、おめでとう。

昨年4月15日。
前ブログで、こう書いたのを覚えています。

高橋信二さん、今日はホームランを含む猛打賞。なんか、本当に4番バッターにふさわしくなってきたなって感じました。おととい、「ピッチャーががんばっているのに、バッターがこのままじゃダメだ。なんとかしなければ」って言っていて、すぐにこうやって結果を出してくれた。
一番プレッシャーのかかる4番でそうしてくれたのが、とっても頼もしいです。今年は、不動の4番に化けてくれるとうれしいな。


そして。
昨年の契約更改日、12月22日。
美作男児応援ブログで、こんなことを思ったりしていました。

ちょっと冷たい言い方になりますが、これは高橋信二さんが自分で乗り越えなくちゃいけないことだものね。

乗り越えられるだけの心の強さを持っている選手だと信じているから、言えることですが。
高橋信二さんは、もっとずっと大きくなれる選手だと思うので。
それが、捕手としてなのか、スラッガーとしてなのか。
どうなるのかは、今はわからない。
ただ、今年も怪我のアクシデントがある前に、なんとなく思っていたんですが、高橋信二さんは、ほんとにまだまだ大化けしてくれそうな気がします。



今も、この気持ちは変わらない。
高橋信二さんは、まだまだ発展途上だと思うし、もっともっとすごい選手になっていくんじゃないかと思う。

なにかにぶつかって、もがいて、乗り越えて。
そして、前よりももっと成長して、さらにまぶしくなっていく。

美作男児の、己を律する強さ。
しんどさから逃げない、その心の強さが、好きだなぁ。

完璧ではなく、欠点も弱さもたくさん持ちながら、それでもなお、踏みとどまって逃げないところが、私は本当に好きだなぁ。

最強の笑顔と強い心の美作男児。
これからも、そんな美作男児の戦いぶりを(おろおろながらも)応援し続けようと、改めて思いましたです。

がんばれ、美作男児!

☆  ☆  ☆

ああ、それにしても。
これで安心して年を越せる。
明日から、やっと本が読める。(←そこかい!)

良かったよぅぅぅぅぅぅ。
うれしいよぅぅぅぅぅぅぅぅ。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

高橋信二さんの今年の戦いぶりが、こんなふうに評価されたのが、すごくうれしい。

良かった。
ほんとに、良かった。
このうれしさを、どう表現したらいいんでしょうか。

とりあえず、踊っとく?(笑)

★.。・:*:・゚'☆ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ★.。・:*:・゚'☆



高橋信二さんの契約更改までの毎日。
私のぼやきと胃炎とやきもきにお付き合いくださったみなさん、お騒がせしましたー。(^^;

拍手やコメントやメッセージに、いっぱい励ましていただきました。
本当にありがとうございます。

なにかというと、おろおろ動揺しまくる情けないヤツで、すみません。m(_ _)m

・・・だって、心配だったんだよぅぅぅぅぅ。(爆)

こんな、あんぽんたんなブログですが。
呆れずに、今後ともお付き合いいただければさいわいです。(^^)

それから。
昨日・今日と、メッセージやコメントへのお返事が滞っていて、ごめんなさい。
明日には、必ずお返事しますね。




スポンサーサイト

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Access

プロフィール

ポナ

Author:ポナ
いらっしゃいませ。(^^)

北海道日本ハムファイターズをほよよんと応援し、笑顔最強・美作男児こと高橋信二さんを、時に暑苦しく応援しています。(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ハムファイターズ (728)
美作男児 (186)
もっさん (42)
なかじまにあ (57)
野球 (52)
他球団 (36)
その他 (112)
野球カード (6)
あらはりあん (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。