スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なすべき戦い

日本ハム高橋が入院 聴覚障害で復帰は球宴明け

 1日の試合で左側頭部に投球を受けた日本ハムの高橋が7日、東京都内の病院で再検査を受け、軽度の聴覚障害である「内耳震とう」と診断され、そのまま入院した。1週間の入院が必要で、オールスター前の復帰は絶望的となった。
 高橋は頭部死球の影響で3試合を欠場。6日のソフトバンク戦に代打で出場したが、試合後「足元がふらつく」などと話していた。梨田監督は「復帰は球宴明けになると思う」と話した。

[ 共同通信 2010年7月7日 19:28 ]



ラジオ情報によれば。
「大丈夫です! 出られます! 使ってください!」と、梨田監督に直訴した模様。

あなたって人は。orz
頭とか耳とか、本当におっかないところじゃないですか!

ここで無理して、慢性化したり悪化したりしたらどうするんですか!

昨日の段階では、

頭部死球の日本ハム・高橋が代打で復帰
2010.7.6 23:22
 (パ・リーグ、日本ハム0-12ソフトバンク、10回戦、5勝5敗、6日、東京ドーム)左側頭部に投球を受けて欠場していた日本ハムの高橋が4試合ぶりに出場した。七回に代打で打席に立ったが、空振り三振だった。

 久々の打席に「ボールは怖くなかったけど、変な感じというか、よく見えなかった」と高橋。まだ足元がふらつく時もあるという。「今日はどこまで動けるか確認するための出場だった。状態を見ながら、頑張ります」と話した。(東京ドーム)



今日になって、サンスポのサイトでこの記事を読んで、「よく見えなかった」というのが怖くて泣きそうだった。
視神経でもやられていたら、どうしようかと思って。

でも、今日の報道を見たら、「見えなかった」のもどうやら内耳のせいなんですよね?

ちょっと検索かけてみたら、

最近、自動車やスポーツ事故の増加に伴い、内耳の損傷も増えてきました。軽いものは、いわゆる内耳振とう症といわれ、受傷直後にはげしいめまいと耳なり、難聴が起こりますが、比較的短期間に回復し、後遺症もほとんど残りません。



入院の期間は、1週間。
抹消されたから、10日は戻ってこられないし、リハビリとか調整とかも必要だろうし・・・。
そう考えると、やっぱりオールスター明けになるってことでしょうか。

でも、頭の怪我だから。
いくら時間をかけてもかまわない。
焦らないで、しっかりじっくり。
完治させてください。

無理して不安を抱えてプレーする美作男児じゃなくて。
いいコンディションで、最強の笑顔を炸裂させる美作男児の姿を見たいんです。

その笑顔を、みんなで待っています。
全快を、いっぱいお祈りしながら、待っています。

がんばれ、美作男児。
時には、立ち止まることが「がんばる」ことだったりするから。

焦らずに、がんばれ。
全力で、安静にしていてください。

今、美作男児のなすべき戦いは、それです。


スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Access

プロフィール

ポナ

Author:ポナ
いらっしゃいませ。(^^)

北海道日本ハムファイターズをほよよんと応援し、笑顔最強・美作男児こと高橋信二さんを、時に暑苦しく応援しています。(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ハムファイターズ (728)
美作男児 (186)
もっさん (42)
なかじまにあ (57)
野球 (52)
他球団 (36)
その他 (112)
野球カード (6)
あらはりあん (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。