スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支えるもの

中田くんのプロ初ヒットは、現地で見ることができました。
だから、テレビであれ現地観戦であれ、プロ初ホームランをなんとかリアルタイムで見たいなぁと思っていました。

リプレイや録画じゃなしにね。
リアルタイムで、見たかった。

今日、その願いがかないました。
いやーーー、うれしかった!!

中田くん、プロ初ホームランおめでとう!
鳴り物入りで入団してきて、騒がれて。
あれこれ取り沙汰されたり叩かれたり、怪我したり。
そんなプレッシャーの中でがんばる、そんな姿をずっと見てきたから、なんとも感慨無量です。
(ちょっと泣いたww)

身近なところで中田くんをずっと応援してきた鎌ヶ谷のFANSは、もっともっとうれしいだろうなぁ。

ここからが始まりですよね。
がんばれ、中田くん!

【ファイターズ】 12-6 【マリーンズ】(札幌ドーム)

M:010 050 100 =  6
F:070 011 12× = 12 

M:大嶺●-橋本-古谷-秋親-根本/里崎
F:木田○-ウルフH-建山-武田久/大野-鶴岡

本塁打:福浦6号(ソロ/2回)、小谷野7号(3ラン/2回)、サブロー12号(ソロ/5回)、井口8号(3ラン/5回)、中田1号(ソロ/5回)、金子5号(ソロ/6回)


今日は、ちょうど5回裏から試合を見ることができました。
テレビをつけたら序盤の大量リードはどこへやら。(^^;

7対1 から 7対6 へ。
6点差から、1点差へ。

試合はまだ中盤、相手はおっかないマリーンズ打線。
これじゃ、セーフティリードとはいえないなぁ・・・怖いなぁと思わずにいられないシチュエーション。

そんなふうに、マリーンズへかたむきかけた、いや~んな流れを一気に引き戻したのが、中田くんのホームランだったと思う。
私はテレビの音声を消して見ていたんだけど(これ、気に入っちゃった)、札幌ドームの歓声はすごかっただろうなぁ。

最終的には3本塁打12得点での勝利という派手な試合だったけれど、それを支えたのはファイターズの固い守備であり。
打ち込まれても勝ち越しを許さなかった木田さんのピッチングであり。
投手陣の無四球リレーであり。

つながる打線の陰にあるのは。
全力疾走であり。
村田さんの粘りの打席であり。
陽さんがきちんと決めたバントであり。
中田くんのしっかりと選んだ四球であり。

派手に見える試合の陰で、それぞれがなすべきことをしっかりなしとげていたんだなぁって、録画やスコアを見て改めて思いました。
そして、それがすごくうれしかった。(^-^)


オールスター前、あと1試合。
この勢いのまま。
明日もがんばれ、ファイターズ!


スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Access

プロフィール

ポナ

Author:ポナ
いらっしゃいませ。(^^)

北海道日本ハムファイターズをほよよんと応援し、笑顔最強・美作男児こと高橋信二さんを、時に暑苦しく応援しています。(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ハムファイターズ (728)
美作男児 (186)
もっさん (42)
なかじまにあ (57)
野球 (52)
他球団 (36)
その他 (112)
野球カード (6)
あらはりあん (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。