スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃっ!

いやん。( ̄▽ ̄;)!!

DEナイトへのメッセージを、間違ってアップしちまったわい。(汗)
「きゃ!」と叫んで削除。(^^;
お見苦しいものをお目にかけましたみなさん、失礼いたしました。m(_ _)m
年末の慌しいときに、あわててメールを送っちゃいけないなぁ>自分

いや、お口取りに使う干し柿がどこにも売っていないよ、うえぇん。
っていう、メールだったんだけど。(笑)
近所の八百屋さんに聞いたら、市場にもなくって、「うちの分も無いんだから~」って言ってました。
これって、うちの地方だけかしらね。

なんとなく。
決まりのものがないと、お年越しがさびしいなぁ。

ちなみに、DEナイトへのメールは、今年は3通だけ。
そのうち2通が読まれたから、まあまあの打率かと。

ラジオネームは「ポナ」じゃないんだよ。(^^)

☆  ☆  ☆

ところで、ドラゴンズの浅尾きゅんがご結婚とか。(^^)
10年のお付き合いだって。
有名になる前の、こんなに騒がれる前の浅尾きゅんをよくよく知っている女性と家庭を持つっていうの、なんだかほのぼのしてて、いいですよね。
おめでとうございます。

家庭を持って、守るべきものができた浅尾きゅんの来シーズンが楽しみです。
・・・って、童顔だから「きゅん」付けしてたけど、25歳だったんですね!
失礼しました。
来シーズンからは、ちゃんと「浅尾さん」とお呼びします。(゚ー゚;A

あまりきっちりと分けているわけではないんだけど。
基本、このブログでは選手には「さん」をつけることにしています。
ただし、23歳までは「くん」付け。
つまり、大卒ルーキー1年めの年齢までは「くん」で。
だから、来シーズンから大野きゅん もとい 大野くんも、大野さんとお呼びすることになります。

もちろん、例外はあるけれどね。
23歳になる前から、ダルさんはリスペクトをこめて「ダルさん」としか呼べなかったし。
同姓の武田勝さんと武田久さんは、たまに「勝さん」「久さん」になったり。
マック相談役とか美作男児なんていうのも特殊例。

う~ん。
かえって、若い頃から知っている方たちの方が、親しみと愛情とリスペクトをこめて、昔ながらの呼称を使っちゃったりするなぁ。

ノムさんとか、仙ちゃんとか、コージとか。

きっと、今のファイターズの選手たちが監督やコーチに就任する年齢になる頃、ずっと応援し続けてきたFANSが「マック監督」とか「ツルちゃん兼任コーチ」とか「直人コーチ」とか言うようになるんだろうなぁ。
「解説のえじりん」なんてのも、ありそうじゃありませんか?(笑)
そう思うと、楽しいですね。

そういや。
2年くらい前に、前ブログで15年後を妄想してみたことがありましたっけ。

「おや? ファイターズベンチから、田中幸雄監督が出てきました。このピンチに選手交代のようですね。ダルビッシュに替えて・・・いや! ピッチャーのダルビッシュではなく、キャッチャーを交代するようです」
「あっ!鶴岡です。今はコーチ兼任となっている、ベテラン鶴岡慎也の名が告げられました! なんと。日本シリーズ最終戦で、あの黄金バッテリーの復活です! この歓声をお聞きください。札幌ドーム4万2千人のお客さんは総立ちです!」
「泣いているお客さんもいますねぇ」
「岩本さん、あなたまで泣かないでください」
「これが泣かずにいられますか!」


ほんとにこんなことがあったら、私、号泣する自信あります。(笑)

☆  ☆  ☆

前にも書いた気がするけど。
オフは、バファローズの公式サイトから目が離せない。(^^)

トップの動画が、変わっていました。
前回は大引さんがノックして、坂口さんが「えいどりあぁぁぁ~~んっ!」って叫んでたけど。
(今、なぜ「ロッキー」かという疑問はおいといて、と)
今回は坂口さんがノックしてて。
ノックするたびに、カメラに向かって笑顔。
めんこいなぁ。(*^-^*)

思わず、動画を保存しちゃいました。
私見ですが。
坂口さんの魅力は腹筋じゃなくて(笑)、大好きな野球に一心に打ち込んでいる姿と、あの笑顔なんだわ。

先入観なしで見ても、おそらく今バファローズでいちばん輝いている選手は、坂口さんじゃないかと思う。
いやおうなしに、目がひきつけられるもんね。

他球団の選手だと、予備知識や思い入れがないから、かえって試合中にそのオーラみたいなのが目に入るのかなぁ。
特に、対戦回数の少ないセ・リーグね。
ジャイアンツの松本さんとか。
タイガースの能見さんとか。

来シーズンは、どんな選手の輝きを目にすることができるかな。
野球は、楽しいねぇ。

☆  ☆  ☆

あれれ?
このコラムについて、書こうと思っていたはずが、予定が狂っちゃった。(^^;

目をひくのは、日本ハムのすごさだ。'06年以降、4年連続のリーグ1位。'07年には72.1%、'08年は71.4%と、広い札幌ドームを本拠地にしながら数値もきわめて高い。

 今季はゴールデングラブ7人受賞が話題になったが、もともと守備力は高く、むしろ今季の70.2%は日本ハムとしては低いほうである。金子誠などはもっと早くゴールデングラブを受賞するべきだった。


引用部分以外にも、3ページめの野球盤のたとえが素晴らしく説得力あります。
読むと、ファイターズファンとしては誇らしさに目が潤みますですよ。

とりあえず。
ファイターズの守備はすごい! そしてマック相談役について、よくぞ言ってくださいました! ってことで。



コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Access

プロフィール

ポナ

Author:ポナ
いらっしゃいませ。(^^)

北海道日本ハムファイターズをほよよんと応援し、笑顔最強・美作男児こと高橋信二さんを、時に暑苦しく応援しています。(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ハムファイターズ (728)
美作男児 (186)
もっさん (42)
なかじまにあ (57)
野球 (52)
他球団 (36)
その他 (112)
野球カード (6)
あらはりあん (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。