スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲鳴から歓声へ(喉イタイw)

ひさしひさしひさしひさし~~~~うあああうたれたいといれーざーびーむだああああつるちゃぁあああ~~~~ん!!

最後の場面。
おおむね、みなさん同じような台詞を口走っておられたのではないかと。(;´▽`A``
現地応援のみなさん、おつかれさまでした。

最後の鶴岡さんのガッツポーズの、なんとかっこよかったこと。
ハイタッチのときの糸井さんが、なんとうれしそうだったこと。
この二人が、最後の最後で、いちばんおいしいとこをさらっていきましたよねww


【ファイターズ】 4-3 【バファローズ】(札幌ドーム)

Bs:000 100 002 = 3
 F:000 101 02× = 4

Bs:中山-比嘉-古川-平野●-岸田/前田-鈴木-日高
 F:ウルフ-林○-建山H-菊地H-宮西H-武田久S/大野-鶴岡



それにしても。
最後のアウトを取るまで、なにが起こるか本当に分からないですね・・・しみじみ。

バファローズも、怪我をしているT-岡田さんをスタメンに入れて、なみなみならぬ決意で臨んだ試合だもん。
そうそう簡単に勝てるわけがないってことだよね。
シドニーさんの、あのベンチ前フェンスに激突しながらのスライディングキャッチは、すごかった。
ファイターズと同様、バファローズも負けるわけにはいかない試合です。

だからこそ、勝ってくれてうれしい。(^^)
この一勝が、涙出るほどうれしい。

いやホント。
6回に飯山さんが逆転タイムリーを打ったときには、泣きましたとも。
陽さん、大野さん、飯山さんの3人で8安打3得点!
なんか、クリーンアップが連打で得点したときとは、また違った感慨があるんだよなぁ。

ウルフさんがピンチを1点でしのぎ。
その裏、打線がすぐに追いついて。
ウルフさんの爪が割れるアクシデントで早めに登板したリリーバーが、無失点で次につなぎ続け。
野手陣がそれを支え、効率悪くもがむしゃらに、ちょっとずつ点を取り。

最後で打たれた久さんは、今日はみんなの力で助けてもらったね。
大きいのを打たれなくて、良かったー。

今日も、全員で必死に勝ち取った一勝です。

残り試合は、もう片手で数えられるほど。
怪我や疲れがあるだろうけれど。
最後までひたむきに全員野球で走り抜けることができるといいね。

がんばれ、ファイターズ!

☆  ☆  ☆

【独白】

それにつけても。
うしろから抱きしめたり、ヘルメットをぱこっと叩いたり。
一塁コーチって、役得だよなぁ。(ぼそ)


コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Access

プロフィール

ポナ

Author:ポナ
いらっしゃいませ。(^^)

北海道日本ハムファイターズをほよよんと応援し、笑顔最強・美作男児こと高橋信二さんを、時に暑苦しく応援しています。(笑)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日本ハムファイターズ (728)
美作男児 (186)
もっさん (42)
なかじまにあ (57)
野球 (52)
他球団 (36)
その他 (112)
野球カード (6)
あらはりあん (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。